リアルファブリック, オリジナル・デザインプリント
自然   |  ドット   |  ストライプ   | 

布地の管理とご注文の際のご注意事項

よくある質問 2016-07-13 16:12:49 ヒット 5436
内容

 

リアルファブリックで布地を製作し、完成品を使用しようとする方は、必ずおみください。

 

1.洗濯の際のご注意事項

洗濯の際、布地の特性により色移りすることがありますので、たっぷりの水で洗濯 すすぎを行ってください。色移り(色落ち)を防ぐためには、洗濯後すぐにをする必要があります。

  (色移りした場合、もう一度暖かいお湯で洗いなおすと、色移りをとることができますので考にしてください。)

濃い色の布地と薄い色の布地は、別に洗濯をしてください。

洗濯の際に布地が多少縮む(縮率5%以ことがあります。

  (衣類を作られる場合には、縮みを防ぐために必ず洗濯(水通し)をしてご使用ください。)

- 撥水加工は防水加工とは異なり、洗濯によって効果が落ちる可能性がありますので予めご了承ください。

*上記の容は、際取引においても通常適用される基準であり、交換返金返品の事由に該しませんので、あらかじめご了承願います。




2.製作時のご注意事項

長方形、三角形または線のあるデザインは、製作後、布地が曲がる(蛇行度35%)ことがあります。

  これは、生地の特性により、後理工程の中で生じるもので、やむを得ないものですので、あらかじめご了承願います。

  (製作された布地が少し曲がっている場合、曲がっている方向と反の方向に力を加え、布地を引っ張ると元にります。)

濃い色や色の部分の面積がいデザインの場合、後理工程中、布地のごくわずかな凸部分に染料が十分吸されず、

  ごく小さな白いスポットが生じる可能性があります。

 (リネンの場合、素材の特性上、スポットがかなり目立つことがありますので、あらかじめご了承願います。)

再プリント の場合、同じファイルのデザインであっても、

  カラLOT差による若干の色の違いが生じることがあり得ますので、あらかじめご了承願います 。

(綿プリントに使われる反性染料は、度と湿度による化で色が作られますが、

  その環境が回一定していないために違いが生じるものです。)

天然維(綿、リネンなど)の場合、生地の特性上、生地の表面に細かな糸屑などの異物が混入することがあります。

使用する生地の地色は、生地の密度や糸の太さ、組織などにじて異なり、前 後理の加工件にじてLOT差による若干の色の違いが生じることがあります。

 (使用する生地は、不純物を取り除き漂白したオフホワイトをびた生地であり白したようなっ白な生地ではありません。)

 

*上記の容は、際取引でも通常適用される基準であり、交換 返金返品の事由に該しませんので、あらかじめご了承願います。


3.カラの使用および特性熟知事項

布地プリントを注文する際は必ずおみください

特に重要な作業の場合、必ずサンプルを購入してテストし、補正後、布地プリントを注文してください

 

薄いグレと薄い色(グレを含む)系の色についてのご注意事項 -

デジタルプリントでは、カラプロファイルを適用する際、生地本の地色のために、薄い色の一部が色目が出にくい場合があります。

特に、淡いグレカラ系は色目が出にくいので、必ずサンプルを購入してテストし、補正後、 布地プリントを注文されますようお願いいたします。

*下のイメジの中で表示線以下の濃度は、製作時に色目が出ませんので、あらかじめご了承願います。

 

 


ブラックカラ色)の再現 -

  リアルファブリックのカラ染料は、全8色でRGBドを使って製作しています。

  ブラックカラ色)の場合、RGBドにおいて、HSB RGB値の方の値を、すべて"0"に設定しなければ、

  ブラックカラ色)の色目が生地に色しませんので、ご注意ください。

*  [ HSB値=H:色相  S:彩度  B:明度 ]

*  [ RGB値=R:赤(Red G:Green B:Blue) ]

 

- CMYKドの場合は、必ずRGBドに換した後、HSB RGB値の方の値を、すべて"0"換してください。

 パソコンの面でブラック()のように見えても、生地にブラック()の色目が色されないことがあります。

 上記の値が正確に”0”でない場合、グリン系のカラ色されることがありますので、ご注意ください。 

 

* 例)フォトショップのブラックcolor picker値設定のイメジです

 

 


 

 

- その他のカラ色時のご注意事項 -

自然なグラデションが出にくいことがあります。

 

濃いグレ色やネイビー色の色が難しいので、ブラック値(ブラックカラ色)の再現のお知らせをご照下さい)を更したり、カラーを変更してください。

 

特定のカラ(濃い青緑色、ブラウン系など)において、バンディング(濃淡の縞ができる現象)が生じることがあります。

 

* 上記の事項は、機器やソフトウェア固有の特性によるものであり、交換返金返品の事由に該しませんので、あらかじめご了承願います。*

 

詳しいカラ相談は、お客センタ示板(質問と回答)をご利用いただくか、または050-5578-5488までお気軽にお問い合わせください。